NISHISAITAMA PROJECT

傘 傘傘⊂⊃/ ̄\ ⊂⊃ 傘傘傘傘

クレセントビーチでの極寒キャンプ

ここ最近、ソロキャンはおろかキャンプにすらあまり行ってないし、3月ぐらいになったらこっそりソロでどこかに行こうかと考えていたある日のこと、いつも一緒にキャンプに行く職場のHさんからお誘いがあり、キャンプへと行くことになりました。しかもこの2月上旬という、1年で最も寒い時期に・・・!

今回の目的地は、沼隈半島の沖合にある田島という島にある浜辺のキャンプ場で、実はここ、何年か前に自転車で訪問したところだったりします。当時、ちらっと見た限りではなかなか良さげなキャンプ場ではあるものの、同じ広島県内とはいえ自宅から100km以上離れているうえ、最寄り駅からも20km以上離れていて、近くに路線バスすらないという条件だったこともありソロキャン候補地からは外れていました。

ただ、そこへ車で行くとなれば話は別です。というわけで、行ってきました。

続きを読む

近鉄特急に乗って伊賀鉄道乗りつぶし

前回からの続きです。

 

名松線未成線巡りを終えたあとは、名張駅から3つ隣の伊賀神戸(Iga-kambe)駅まで移動し、そこから伊賀鉄道を乗り潰す予定だったので、さっそく乗ってやろうかと喜び勇んで近鉄の電車に乗ろうとしたら、あろうことかタッチの差で急行が出発してしまい、その次の鈍行だと伊賀鉄道との接続が悪くて1時間以上待たされることが判明。

もう伊賀鉄道は諦め、大阪上本町まで行ってしまおうかとも思いつつも、すでに伊賀鉄道の反対側の終点に接続しているJRの乗車券を買ってしまった手前、それを破棄するのは勿体ないし、そもそも今回は伊賀鉄道乗りつぶしも兼ねているので、改めてスマホとともに調査を開始。

続きを読む

doveplusで名松線未成線区間を走り抜ける

前回からの続きです。

伊勢奥津駅に降り立ち、駅前でdoveplusを展開したら、いよいよ自転車旅のスタートです。

続きを読む

近鉄鈴鹿線からの名松線の乗りつぶし

前回からの続きです。

さっそく無事に取り戻せたカバンから財布を出し、改めてSuicaで入場し直してから2駅ほど戻って、旅行再開です。

続きを読む

山梨などを経由して広島へと帰ってみる話

1週間の実家滞在を経て、広島の自宅へ戻る日がやってきました。当然のごとく、まっすぐ帰るようなことはせず、寄り道したわけですが・・・

今回は、doveplusという決して小さいとは言えない荷物があるので、東京都心部を迂回するために、埼玉の実家より中央本線などを使って山梨経由で帰ることにしました。

続きを読む

冬の三峯神社ドライブ

実に2年ぶり近い実家への帰還だったこともあり、平日は実家でテレワークしつつも、いろいろあちこちに(主に飲みに)出掛けたりしてたわけですが、そんな中、三峯神社へドライブに行った時のお話でも紹介しましょう。

三峯神社は埼玉県の最西端にある旧・大滝村の山の中というか山の上にある神社で、現在は基本的には車か路線バスでしか行くことはできません(気合いと体力があれば歩いて行ける)。

以前はロープウェイで麓とつながっておりましたが、ロープウェイは廃止となってからは、もう何年も訪問していなかったので、中高時代の友人とともに、レンタカーを手配して行ってみることにしました。

続きを読む

doveplusでさわらびの湯まで行ってみよう

広島から実家の埼玉へ、知多半島へ寄り道などしながら帰ってきた翌日の日曜日。

午前11時をまわったあたりでやることもなくなってしまったこともあり、doveplusで実家の近くを流れている入間川というか名栗川の上流にある、さわらびの湯という温泉施設へ行ってみることにしました(どうでもいいですけど、久しぶりにブログ名と記事が合致しましたね)

さわらびの湯のある旧・名栗村は、中高生時代は暇つぶしにママチャリやマウンテンバイクで良く行ってたし、マウンテンバイクならともかくママチャリでも行けるならdoveplusでも余裕だろうと、そんな軽い気持ちでのスタートとなりました。

 

続きを読む

衣浦トンネルを通って名鉄三河線の乗りつぶし

前回からの続きです。

日間賀島より、今度は名鉄河和線河和駅の近くまで行くフェリーに乗って河和駅を目指します。この航路は12年前に、篠島に訪問した時に乗ったルートと同じになります。

ic-yas.hatenablog.com

続きを読む

突発的に渡航した日間賀島

前回からの続きです。

なんちゃってチタイチを中断し、急遽、日間賀島へと渡航することになったので、さっそく師崎のフェリー乗り場へ駆け込み、日間賀島行きの切符を購入。

続きを読む

実家に帰るついでに知多半島に立ち寄ってみた

九州から18きっぷなどで帰ってきた翌週。ちょいとしたヤボ用があり、実家のある埼玉へと一時的に帰ることになったので、タイヤバーストから復活したdoveplusを持って実家へと帰ることにしました。

もちろんdoveplusがあるからには、多少なりとも寄り道してみる計画も盛り込んでおります笑

では、広島から埼玉へ行く途中、どこで何をしてきたのかというと・・・愛知県にある知多半島などを経由してみました。

続きを読む

故障したdoveplusを抱きかかえて鹿児島から広島へ帰るだけの移動

前回からの続きです。

鹿児島県の薩摩川内市内で1泊した翌日。

あとはもう帰るだけなので、目の前に止まっている九州新幹線に乗り込み、現在の自宅がある広島まで一気に移動して、今回の旅を終わらせても良いかなとも思ったのです。翌日からは、また日々の労働が始まるわけですし、それに昨日はいろいろトラブルもありましたし!

 

ただ、美味い飯と共に酒飲んで、温泉入ってぐっすり寝たら、もう少し遊びたくなったし、それにどうせなら少しでも安く帰ろうと思ったので、できる限り新幹線などは使わず、まだ残数があった18きっぷを使って帰ることにしました。

続きを読む

新年早々、川内川川下りでトラブった話 後編

前回からの続きです。

doveplusに何が発生したのかというと・・・

続きを読む

新年早々、川内川川下りでトラブった話 前編

2024年最初の遠征として、川内川(せんだいがわ)を上流からdoveplusで下ってみることにしました。

川内川は主に鹿児島県北部を流れる一級河川で、かつては、おおよそ川内川と共に宮之城線や山野線などの国鉄路線があり、現在も多少なりとも廃線跡が残っているとの情報を得たので、それらをひっくるめて眺めてくることにしました。

まあ、タイトルの通り、途中でトラブったので完走はできなかったのですが・・・・それについては後ほど語っていきたいと思います。

続きを読む

阪神・Osaka Metro乗りつぶし弾丸ツアー 後編

前回からの続きです。

武庫川駅阪神の急行に乗って、次に向かったのが大阪の野田駅です。関東出身者からすると、野田といえば千葉県の上の方の郊外にある醤油の街のイメージが強いですが、大阪の野田駅大阪駅から2駅しか離れていない都心部の駅であり、千葉県野田市には影も形もない「地下鉄」などという都会の乗り物に乗り換えることができます。

続きを読む

阪神・Osaka Metro乗りつぶし弾丸ツアー 前編

毎年、18きっぷは基本的に夏以外は期間が短いということもあり購入を控えているのですが、なんとなく「今回の冬は使い切れるのでは?」と考えて購入し、そのまま遠出してみることにしました。

今回の最終目的地は大阪となります。

ちなみに今回は帰りに高速バスを使いたかったこともあり、doveplusなしの身軽な移動となります。どれぐらい身軽かといえば、今回は財布とiPhone&iPad、あとはハンカチとモバイルバッテリーぐらいしか持ち出しておらず、それこそ近所に買い物に行くようなスタイルでのお出かけです。物を持たなすぎて、電車降りるときに何度も「なにか忘れ物したかも!」と思ってしまったぐらいには軽装備でのお出かけです笑

広島市内の自宅を朝5時に出発し、JR最寄り駅の始発に乗ること約5時間。姫路駅で下車します。

続きを読む
←新しい記事 / 古い記事→